有期雇用労働法の施行

正社員とパートタイム労働者・有期雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止されます。(中小企業における適応は2021年4月1日)

企業内における正社員(無期雇用フルタイム労働者)とパートタイム労働者・有期雇用労働者都の不合理な待遇の差をなくし、雇用形態にかかわらず待遇に納得して働き続けられるように「パートタイム・有期雇用労働法」や施行規則、同一労働同一賃金ガイドライン、パートタイム・有期雇用労働方針が施行されます。

中小企業の適応:2021年4月1日

改正のポイント ➤ 非正規労働者について以下の1~3を統一的に整備します

1 不合理な待遇差の禁止

2 労働者に対する待遇に関する説明義務の強化

3 行政による事業主への助言・指導等や裁判外紛争解決手続(行政ADR)の整備

詳細は以下厚生労働省リーフレットへ